Spicy Whip vol.32



★Spicy Whip vol.32収録作品★


「会いにきました…灯さんに」

夢叶って自分の美容室を開業した美容師の灯は、予約リストにある「天見景介」の名前に心踊らせていた。

見習いの頃に何度かシャンプーを担当した忘れられない小さなお客さん。

華奢でいつも俯いていて、でも長い前髪から覗く瞳が綺麗な男の子。それが景介だった。

数年ぶりの再会を喜ぶ灯に対し、大学生になった景介は以前とは違う、熱を孕んだ瞳で見つめてきて━━━?

『世界でいちばんきれいな星 stella.1』(著:かづき由津)


「誘引フェロモン操るの上手くなったな」

運命の番である百と椎は現在同棲生活中。

無事に百の鼻が完治し、椎の怪我も良くなった頃、友人の春三の紹介で椎が短期のバイトを始めることになる。

椎が「デリヘルα」で働いていた過去を思い出し、自分以外のΩの相手をしていたことにモヤモヤしてしまう百だったが、ある日街中でたまたま隣の人たちが話していた、とあるエッチな話に興味を持ってしまい…!?

『Ω専用カレシ〜大嫌いだったアルファと同棲生活始めました〜 act.8』(著:藤間みお)


「オレたちがイかせてあげるからね」

イケてる高校教師の水野には、とある秘密があった。

それは、29年間イったことがないということである。

幼い頃から「エッチなことはイケナイこと」だと思い込んだ身体は思い通りにはならず、イけないことに落ち込む日々を過ごしていた。

ある日の飲み会で飲みすぎた水野は、後輩の教師・手島の健康な肉体を見て、自分と比べ落ち込んでしまい、抱えていた秘密を近くにいた鴨志田教頭に打ち明けてしまうが…!?

水野はイくことができるのか!?ドキドキの最終回です!

『イけない先生 Lesson.5』(著:案丸)


五人兄弟の長男で明るく面倒見のいい春希は、実家のパン屋を手伝いながら兄弟の世話を焼く毎日を過ごしている。

そんな春希には、自分とは正反対の幼馴染がいた。

物静かでクールなイケメン(実はマイペースなだけ)の桐崎涼介。

小さい頃からの仲で、家族のような距離感の二人だが、涼介の心には春希に対する特別な想いが燻っていて━━?

『スピカに愛のキス ep.3』(著:春山モト)


「キスと本番は好きな人としな それ以外なら俺が全部教えてあげる」

蒼井良平は、爽やかな純愛路線の作風で人気の小説家。

売れっ子とはいえど悩みは尽きず、近頃は担当編集や読者に『新たな境地を読みたい』と言われたことで悩んでいた。

自分でも作家として一皮剥けたいとは思っていたが、奥手なため今まで一度も性経験がない良平。

そこで覚悟を決めた良平はさっそく取材のためにデリヘルを頼むが、良平の元にやってきたのはなんと綺麗な“男”で━━!?

『つかの間の恋人 story.2』(著:りんこ+三原しらゆき)


#SpicyWhip



各電子ストアにて配信中!