たぶん、運命なんかじゃない

梢子


歳の離れた幼なじみの紘太郎に恋をしている大学生の弥生。

紘太郎の仕事が終わる時間に部屋の前で帰りを待つことが日課になっている。

弥生のストーカーじみた行動を嗜めつつも、結局は許してくれる優しさが不愉快な程に愛おしい。

そんな想いを抱きながら、今日も仕掛けた盗聴器から漏れ聞こえる紘太郎の声に興奮し自身を慰める。

――別に恋人になれなくてもいい。

だから、俺をおいてどこかに行かないで…。


世話焼き幼なじみ×一途なストーカーのちょっと歪な恋の話。


#梢子


各電子ストアにて配信中!

​当サイトに掲載されている全ての画像、文章データについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。
©2019 Cosmic Publishing Co.,ltd. All Rights Reserved.