top of page

籠の中のアステラ

案丸


「お前は俺の側室になるんだ」

強引な幼馴染×囚われの王子、敵同士となった二人の許されざる恋。


とある大陸にあるカルータ、ドラルド、エンブルーの三国は互いに助け合い歴史を紡いできた。王子たちも幼い頃から仲が良く、穏やかな日がこのまま続くと思われていた━━あの夜までは……。

その日、エンブルーの王子・アステラの元に『父がドラドルドの王を殺して自害した』という情報が入った。

混乱するアステラだったが、真実を知るべくドラドルドの王子・ドルクの元に向かうことに。

幼馴染の顔に安堵するアステラに対し、ドルクは助ける条件として自分の側室になることを要求してきて━━!?




Comments


bottom of page