top of page

籠の中のアステラ

案丸

エンブルー、ドラドルド、カルータの三国は、同じ大陸内で互いに助け合って歴史を築いてきた。

それぞれの国の王子も幼い頃から仲が良く、穏やかな日がこのまま続くと思われていた━━。

しかし、ある日突然、エンブルーの王子・アステラの元に『父がドラドルドの王を殺して自害した』という情報が入る。

事実を受け入れられないアステラだったが、真実を知るべくドラドルドの王子・ドルクの元に向かうことに。

幼馴染の顔に安堵するアステラに対し、ドルクは助ける条件として自分の側室になることを要求してきて━━!?




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page