top of page

世界でいちばんきれいな星

かづき由津


「もう貴方に手を引かれるだけの子供じゃないですよ」

夢叶って自分の美容室をオープンさせたばかりの美容師・灯は、予約リストにある「天見景介」の名前に心踊らせていた。

見習いの頃に何度かシャンプーを担当させてもらった、忘れられない小さなお客さん。

華奢でいつも俯いていて、でも長い前髪から覗く瞳が綺麗な男の子。それが景介だった。

数年ぶりの再会を喜ぶ灯に対し、大学生になった景介は以前とは違う、熱を孕んだ瞳で見つめてきて━━?




Comments


bottom of page