top of page

ハナミズキを君に

加奈


想う気持ちが連鎖するエモーショナルラブ


大学受験に失敗し、周囲の憐みが嫌になっていた頃、姉ちゃんが連れてきた家庭教師、それが加藤さんだった。

世の中全員敵に見えていた俺にとって、ストレートな物言いで接してくる加藤さんの隣は居心地が良かった。

そして、いつしか “どうしたらこの人に意識してもらえるのか” 考えるようになっていった。

4年間加藤さんを見ていて、彼の想いが姉ちゃんに向いているのを知っても俺は必死だった。

姉ちゃんが彼氏と別れないよう祈るくらい……。

そんなある日、加藤さんから「付き合ってみる?」と提案されて───。





Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page